富士山麓地域は別荘地のメッカで中古物件も多数

首都圏からのアクセスに優れる富士山麓地域

首都圏に近い別荘地というと一番有名なのは軽井沢あたりとなりますが、富士山麓地域も高い人気があり、山中湖・河口湖を中心とした富士五湖周辺にはたくさんの別荘地があります。アクセス的にも首都圏から中央自動車道や東名自動車道を通って短時間で来れるほか、電車でも中央線特急と私鉄を使って短時間で来ることが出来ます。さらに近年では観光需要の高まりから、新宿駅から大月駅を経由して河口湖駅まで直通の特急も増加中です。

富士山麓の別荘地の魅力

富士山麓には青木ヶ原樹海をはじめとして、全方位に広大な森が広がっています。各別荘地も森林・丘陵を開拓して作られているため、森林浴を楽しみたいかたにとっては最高の環境となっています。そして、森林を歩いていると様々な植物のほか、リス・キツネ・鹿などの野生動物も運が良ければ間近で見ることができます。さらに秋にはアカマツ林にて天然の松茸がとれるほか、街灯がないので天体観測スポットとしても最高の環境です。スキーをしたい場合は、人口雪中心のスキー場が富士山の北側と南側に2か所あります。

素晴らしい中古物件も多数あり

富士山麓には山中湖・河口湖周辺を中心に沢山の別荘地が点在しています。そのため、中古で売り出される別荘の数も多めで、中古で良いならばかなりお買い得な価格で別荘を手に入れることも可能です。ちなみにこの地域においては富士山が家から見えるのと見えないのとでは、気分的にまったく違う部分があるため、建物の前面が開けていて、別荘からでも富士山が直接見える物件を選ぶことが重要です。

中古の別荘であっても、避暑利用だけで使っている場合は状態の良い物件が多いので、掘り出し物が見つかる事も有ります。

別荘地の詳細
別荘の管理の詳細