これから店舗経営を始める場合に重要になるのが店舗デザイン

まずは具体的な図面を出してもらう

お店を開く時には、ネットショップでない限り、そこに実物の店舗があります。店舗はデザインが重要になりますので、しっかりしたデザインを考える必要がありますが、素人が何もないところからデザインをするのはよほど才能がある人でない限り難しいと考えてよいでしょう。この場合には店舗デザインを担当してくれる会社にお願いをすることになります。

店舗デザインをしてくれる会社は、基本的に設計事務所になりますので、設計事務所にお願いをすることになります。この時、最初から1つの会社に絞込まずいくつかの会社と比較してみると後悔しない店舗設計をすることができるでしょう。複数の会社を比較したい場合には、それぞれの会社と話し合い、おおよその内容を決めてまずは図面を書いてもらいます。最近は3Dで図面を出してくれるところがありますので、イメージが湧きやすいでしょう。

どれぐらいの料金になるか比較することも重要

店舗デザインにかかる費用は、これからお店を始める人であればナーバスになるところですので、複数の業者で比較をすることが大事になります。一般的に相場と言われるものは分かりにくいため、いくつかの会社に見積もりをお願いしておおよその適正価格を出した方が良いでしょう。

その中で、料金が安いところに決める方法もありますが、大前提としてお気に入りのデザインであることが必要です。まずはデザインで決めて、そのあと料金の交渉してみても良いでしょう。

また、業者選びをするときに大事な感覚は、業者の提案力を見抜くことです。素人が出した提案では実際に不十分なところがありますので、そこにプロの提案が加わり、初めて良いデザインができるものです。

外観が良い店は新規の客を、内装が良く居心地のいい店はリピーターを獲得しやすくなります。そのため、店舗デザインにこだわりを持っておいて損はありません。