建物建築不要で始められるお手軽土地活用はこれだ

建築確認不要のソーラー発電

空き土地にソーラーパネルを設置して、作った電気を電力会社に売電する方法は、かなりメジャーになってきました。売電価格の下落というリスクもありますが、実はそれに比例してソーラーパネル自体の性能も向上していますので、もちろん土地活用の方法としては堅実な方法の一つです。太陽さえでていれば自動的に電気が作られ、更にその電気も必ず売れるのですからかなり堅実です。ソーラーパネルの設置は建築確認申請を伴わないので、意外と安価に設置可能です。

オーソドックスな駐車場経営

お手軽な駐車場経営の代名詞と言えば、やはり駐車場経営ではないでしょうか。自動車の駐車場は、一台あたり3坪程度の土地があれば運営できますので、狭い土地であっても駐車場なら利用可能だといえます。もちろんアスファルトで舗装すればより高い賃料が期待できます。ただ、白線を引くなり、ロープで区画割をすればお手軽に駐車場運営を始められますので、初期投資もかなり少なくてすみます。大きな利益は期待できませんが、その分初期投資もかなり抑えられますので、ローリスクローリターンだと言えます。

隙間があれば出来る自動販売機設置

土地の立地により向き不向きがかなり大きいですが、自動販売機を設置するば、売り上げに応じて毎月収入が見込めます。駐車場でもアパートでもソーラーパネルを設置した土地であっても、自動販売機を設置できるスペースがあればすぐにでも始められます。飲料の詰め替えも不要ですので、一定の通行量がある通りに面していれば、ある程度の収入がかなりお手軽に上積みできます。

土地活用の方法には、多くの方法があります。賃貸アパートを建てたり、駐車場を経営したりすることで、毎月安定した収入を得ることができます。